採用動画制作・採用映像制作

求職者の共感を促し、
求める人材の採用につながる
動画コンテンツを制作します

採用コミュニケーションの多様化、求職者の情報行動の変化にともない、企業の採用活動において動画は欠かせないコンテンツとなってきました。タイムシェアはこれまでの採用広報制作における知見やノウハウを活かし、その企業独自の強みや魅力を抽出し、それらを映像において最適なメッセージ・表現で訴求していくことで、求める人材への「共感」を促す動画コンテンツを制作します。

また採用動画・採用映像にはさまざまなメリットがあります。動画をWeb上にアップすることで、地方や海外の求職者にもアプローチすることが可能になり、オンライン上で求職者とコミュニケーションを行うことができます。それだけでなく、会社説明会や各種セミナーにおいて動画を活用することで、イベントでの採用力を強化し、独自の採用ブランディングが可能となります。


タイムシェアの強み

 

採用課題をクリエイティブで解決

当社ではその企業について深く理解するために、企画前に十分なヒアリングを行います。「選考辞退が多い」「理系採用を強化したい」といった採用課題や採用計画・採用戦略、企業のビジョンや事業戦略などを踏まえ、企業と求職者のミスマッチを減らす最適な採用コミュニケーションとクリエイティブをご提案します。

 

企業独自の採用ブランディングを構築し、競合と差別化

採用コミュニケーション全体を踏まえながら、それらの指針となる「採用コンセプト」を策定。それらを採用動画・採用映像や各種クリエイティブ、実際の採用活動やオペレーションにまで落とし込んでいくことで、採用コミュニケーション全体を最適化し、他社にはないその企業独自の採用ブランディングを実現します。

 

プロによる完全フルオーダーメイドの採用動画・採用映像

独自の採用ブランディングの実現のため、動画・映像制作は完全フルオーダーメイドとなります。採用コンセプトや企画内容を踏まえ、最適な制作チームを編成。プロのクリエイターをアサインし、クオリティの高い採用動画・採用映像の制作を実現します。


採用動画・採用映像制作実績

ENEOS株式会社/採用コンセプトムービー

制作実績一覧へ

採用動画・採用映像の活用シーン

YouTubeやInstagramなどのSNSを活用した母集団形成

特に若年層においては、SNSの利用率・利用時間は増加傾向にあります。そのため、求職者の多くが利用しているSNSでPRしていくことで、これまで接点を持ってなかった求職者にもリーチすることができます。またSNSによっては詳細なターゲティングを設定した広告出稿も低コストで行うこともできます。

会社説明会や各種セミナーで上映して競合と差別化

会社説明会や各種セミナーなどの限られた時間内で、自社の魅力を最大限に訴求するためには動画の上映が非常に有効です。社員紹介動画などの没入感と共感性の高い映像を放映することで、言葉では説明しきれない情報と良質なブランド体験を求職者に提供することができ、独自のブランド形成を促すことができます。

オンライン化(オンデマンド化)による採用コスト・工数の削減

会社説明会やセミナーなどをオンライン化(オンデマンド化)することで、会場費はもちろん、移動費や開催までにかかる工数を大幅に削減することができます。また、これまでリーチできなかった求職者(地方や海外など)へのアプローチも可能になるだけでなく、チャット機能を活用した双方向コミュニケーションも実現できます。

採用動画・採用映像の種類

社員紹介動画

社員の仕事内容はもちろん、その社員がどのような想いで仕事に取り組んでいるのかを、実際の業務シーンを交えながら紹介していきます。社員個人にフォーカスし、リアルな雰囲気を見せていくことで、求職者の共感を促し、志望度の向上や採用におけるミスマッチを防ぎます。

プロジェクトストーリー動画

プロジェクトの背景やプロセスなどを社員の想いを交えながらドキュメンタリー調で紹介していきます。題材となるプロジェクトへの理解はもちろん、社員同士の関係性や職種間の連携など、その企業の組織風土やカルチャーも訴求していくことで、入社後のイメージ形成を促します。

Webセミナー動画

会社説明会や各種セミナーをオンデマンド化したWebセミナー動画。動画の収録から全体設計やパワーポイント制作、台本制作までお手伝いします。オンライン化することによって、地方や海外など、遠方の求職者へのアプローチが可能となり、また説明会の会場費など、会社説明会にかかる費用や工数を削減することができます。
※オンデマンドだけでなく、ライブ配信の対応も可能です

会社紹介・事業紹介動画

会社の事業やサービス、これまでの歴史などを、実写やイラスト、モーショングラフィック(アニメーション)を活用して端的且つ、視覚的に分かりやすく紹介していきます。 社内の様子や業務シーンなどの実写、図やグラフにアニメーションなどの演出を加えていくことで、飽きさせることなく企業理解を促していきます。特に求職者の認知度が低いBtoB企業やニッチな業界への興味喚起に有効です。

採用動画・採用映像制作の費用

ご要望、ご予算に応じてお見積りさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

モデルケース1

社員紹介動画

要件・仕様

撮影1日
撮影対象者1名
映像1本

費用の目安

50万円(税抜)~

モデルケース2

Webセミナー動画

要件・仕様

収録1日
映像1本(30分〜1時間)

費用の目安

50万円(税抜)~

採用動画制作・採用映像制作に関するよくあるご質問

採用動画・採用映像制作に関するよくあるご質問と回答をご紹介します。不明点やご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

いくらで動画を制作することができますか?

完全フルオーダーメイドでの制作となりますので、納期や撮影日数、取材やナレーションの有無、CGの有無などの制作内容によって大幅に変わってきます。参考価格としては、取材撮影なしの場合で30万円(税抜)~、撮影取材ありで50万円(税抜)~となります。

コンペでの発注でも可能でしょうか?

可能です。また稟議用資料の作成も承っておりますので、お問い合わせの際にその旨をお伝えください。

撮影した素材はあるのですが編集のみ発注することはできますか?

可能です。撮影素材を確認させていただいたうえで、最適なクリエイティブをご提案させていただきます。

 
動画制作の流れと納期について教えてください。

動画制作の流れは大きく分けて「企画」「撮影」「編集」があります。詳しくはヒアリングの際にご説明させていただきます。また納期ですが、企画の内容にもよりますが、通常1〜2ヶ月ほどでご納品できます。

タレントやモデルをキャスティングすることはできますか?

可能です。クリエイティブに最適なキャストを選定し、オーディション(書類選考など)の手配や出演交渉まで行いますのでお気軽にご相談ください。

当社の製品をCGで再現できますか?

ご要望の難易度によってはお受けできない場合がございます。精緻な再現をお求めの場合は専門の制作会社へご依頼されることをお勧めします。